{literal} {/literal} CSR活動 | 追突事故予防アプリ PeaceKeeper | 篠原開発グループ {literal} {/literal}
株式会社篠原陸運 CSR

CSR

CSRビジョン

一人ひとりが出来る事からの助け合い。
あなたの手であなたを守り、あなたの手で誰かを守る。

日常的に交通に関わる(社用や物流等)企業さまにおかれまして、
近年多発している事故・逆走などがあった時、いつも私たちの耳に届くのは、
事故・逆走→ 警察・救急→ 事故渋滞→ 交通情報と、
現場で起こってからかなりの時間を要します。

この危険な状況をもっといち早く、周辺を走る皆さんに知らせる事は出来ないものか?
私たちは思考した末に、『ピースキーパー』というアプリの開発に至りました。
『ピースキーパー』は、事故や逆走を発見と同時に周りに配信する事ができます。
事故・逆走発見→ ピースキーパーで発信→ スマホ通知で一斉に警戒情報配信→
高速道路または一般道を選択→ 付近を走行しているなら警戒しスピードダウンなど。
出来うる限り早期の事故回避につなげられる「命のアプリ」です。

今一度、CSRとは?と考えた時に、
企業が倫理的観点から事業活動を通じて、社会に貢献する責任のことを言います。
倫理的観点から社会に貢献することが出来る「命のアプリ」の拡大推進にご協力ください。

ピースキーパーは、各ドライバーに音声や通知としてリアルタイムに情報を
送ることが可能なアプリで、ドライバーの命を守ります。

交通に関わる全てのドライバーの事故を未然に防ぐために

ドライバー同士で交通状況を共有し、
事故予防や渋滞緩和を目指すアプリの開発を致しました。

アプリで事故状況を共有

アプリのコンセプト

一人ひとりが出来る事からの助け合い。あなたの手であなたを守り、あなたの手が誰か(他人)を守る。

➡物流業界が一丸となって
「発信」「共有」「注意喚起」していきます!!

  • ①交通状況の発信

    交通事故・渋滞などの交通状況を発信し、アプリユーザー様に注意を促します。

  • ②交通状況の共有

    交通状況の共有により、事故の軽減・渋滞の緩和などを図ります。

  • ③交通安全の注意喚起

    高速道路逆走車に対して注意喚起を促すことで、逆走車対策への解決を図ります。

  • ④不審者情報の発信と共有

    自動車を運転しない方にもご利用いただけるよう、
    不審者情報を発信・共有できる機能を追加いたしました。
    (交通状況より狭い範囲での共有となります。)

  • ⑤休憩場所やグルメ情報の掲載

    運転疲れを癒す「大型車に対応している駐車場情報」
    「駐車場完備のグルメ情報」「娯楽、レジャー施設」
    をマップ上に表示しています。

  • ⑥交通ニュースの配信

    最新の交通ニュースを随時配信しております。

交通状況を確認する画面にいきます。MAPを表示します。事故・渋滞情報を配信、共有します。逆走ボタンは逆走の通知がない場合は表示されません。

※画面は開発中のものです。最新の画面と異なる部分があります。仕様は予告なく変更される場合があります。

追突事故予防アプリ PeaceKeeper(ピースキーパー)
全てのドライバーの事故を未然に防ぐために
追突事故予防アプリ PeaceKeeper
App Store Google Play
追突事故予防アプリ PeaceKeeper の詳細ページへ

協賛企業様一覧

当取り組みにご賛同いただき、大変にありがとうございます。

CSR

「発信」「共有」「注意喚起」
当取り組みに賛同して頂ける企業様へ

最近は交通事故のニュースなど暗い話題ばかりが先行しています。
そんなイメージを払拭したい、事故を少しでも無くしたいという想いから
当活動を実施したいと決めさせて頂きました。

株式会社 篠原陸運